とうとうドコモから評判の高い楽天モバイルに乗り換えました

格安スマホ(MVNO)を選ぶ際、どこが一番いいのかな?と思ったのです、同じようにキャリから乗り換えようと思ってる方なら同じように悩まれるのではないでしょう?

そこで楽天モバイルを選んだ理由を紹介すると共に特徴などを説明していきます

 

通信料

通信プランは4つ。1つづつ説明していきます

ベーシックは最も安いプランで広告などで500円!とインパクトはありますが、ネットを使う方にはデデメリットが多いのです。なぜならこのプランは高速通信ではないからです。

高速通信でなければネットを閲覧するのも一苦労しまます。

SNS機能だけを使うのならいいのですがそのような方も少ないはずです。

子供に携帯を持たす方は楽天モバイルのベーシックが多いです。

3、1GBは私は選びました。楽天モバイルの中でも評判のいいプランで利用者が一番多いです

通信料が人並みならこのプランです。

5,1GBは3、1GBよりもう少し必要だと感じる方です。アプリのゲームを多く利用する方ですね

10GBは動画がメインの方になります。

楽天モバイルには余った通信料を翌月に持ち越せるプランがあります。

その為に3、1GBでも余れば翌月の使用量に上乗せされるメリットがあるので、3,1GBで十分です。

 

通信制限

通信制限はデメリットになります。しかしこの通信制限はMVNOの格安スマホではどの会社もあります。楽天モバイルに限ったことではないのです。

この制限は3日の合計です。その為に3、1GBで契約していても自由に使えることはないのです。

難しく考える必要はなく普通に使っていれば問題はない感じです。

通信料が余ったからといって動画など見てしまったら制限にかかってしまうことが多いです

 

通信速度

格安スマホだから通信速度が遅いんじゃい?って思う方もいると思います。

私が自身も楽天モバイルでネットするまでは不安なところもありました。

しかし、どうでしょうか。使ってみると快適です。

昼間や人の多い場所などは重くなると口コミで言われていましたが、そんなことはありません!

高速通信です。以前はドコモのIPHONを使っていましたが変わりあせません。

 

楽天でんわ

楽天モバイルでは月額850円で楽天でんわのオプションが可能になります。

これは5分以内の通話が料金が発生しません。1日何度でもOKです。

通話が多い方でMVNO格安スマホを探している方にオススメです。

アプリですが通話の質もいいので、楽天モバイルの中でも評判のいいオプションです

 

端末

楽天モバイルへはドコモなら端末をそのまま使いSIMだけで乗り換えることも可能です。

SIMロック解除の必要はありません。auやソフトバンクは機種によります

また楽天モバイルでSIMと端末のセットで購入することで安くなります。

安くなるのは楽天ポイントが加算されることで割引になるのです

楽天モバイルはキャンペーンをしていることが多く、何かしらの割り引かれます。

これも大手ならではのメリットになります。

 

最後

以上のように楽天モバイルの特徴などをまとめてみました。

私はSIMと端末を購入(arows02)です。富士通のメーカーで人気のある機種です。

使い勝手も非常によく、本当に評判のいい楽天モバイルに乗り換えて正解だと実感しています。